ラファログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょう、らふぁ(ラファ)の戦術を躊躇するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「らふぁふぁ」が書きました。
スポンサーサイト

過去の記事がまだ書ききれてませんが、うれしい変化があったんで割り込みで1つ。

ついに最終兵器エルナンくんイスパ交信を覚えてくれました ヽ(≧▽≦)ノ

がんばったエルナン

どれもぱっとしない特性値ですが、最重要の見張りが66Aなのでまぁなんとかなるでしょう・・・多分。

まだフランスとヴェネツィアのイベントクリアが残っていますが、「次の章に移るための30日フラグの間に
やってれば結構あがるよ」と師匠に言われたのでがんばります!

徐々に上位亡命の準備が整ってきましたよ~♪


世界周航レースも終了したので、もう最終日なのですがBC(バトルキャンペーン)に参加してみました。

こう見えてもマレシャルの称号は狙ってますからねっ!
私ではコマンダージュストコールorパイレーツジュストコール入手はかなり難しいので、マレシャルキュイラスが着たいのだ~ ヽ@(o・ω・)@ノ

ざっくりとしたBCの流れとしては以下の通り

  1. 情報官に話しかけて参加する作戦を決める
  2. 作戦に参加して人がそろったら準備okのチェックをOn
  3. 全員準備ok状態になると、その時点から20秒後に戦闘開始(出港所から出港できる)
  4. 帆を開いて、高速巡航スキルを使用
  5. 味方と一緒に戦場に移動
  6. 中立地帯に近づく辺りでスキル切替を行う(少し早めに)
  7. びしばし戦う
  8. 戦闘が終わると出港所に自動的に帰還
  9. 情報官に話しかけると作戦終了となり、報酬ゲット
  10. 1.に戻る

4.の高速巡航スキルはBC専用スキルのようです。発動してもあまり速い感じはしませんでしたが、みんな使うので離されないために使ったほうがよいと思います。
なお、沈むと自動で出港所に戻されて、少しペナルティの待機時間(10秒or15秒)がありますが、その後はまたすぐ出撃して戦場に舞い戻ることができます。ちなみに水、食料、資材、砲弾はPFと同じで無料です ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ イエーイ


普段交易や冒険をしてる人からすると参戦には躊躇するところが多いと思いますが、なんちゃって戦列艦乗りの私の視点からBCをやってみたところ・・・

  1. 作戦は相手を見て参加するかどうか決められるから安心
  2. 装備は大海戦と同じ感じでそろえれば無問題
  3. 絶対守らないといけない旗艦はいないので、自分が沈まないことが重要

という感想でした。

2.はやはり艦隊戦ですので、料理は艦隊回復料理、修理外科や予備帆などは積極的に連打という大海戦と同じ意識で望んだほうがよいです。(艦隊料理はマグステ必須というわけでもなく、マニソバなどでも多めに叩けば問題なさそう)
3.は大海戦と違って艦隊の旗艦がいないので、多人数で囲んで1隻ずつ撃沈するという戦術が基本的に多いようです。標的にされるとなんちゃって組はなすすべなくやられてしまうので、基本は味方と一緒に行動して支援するのがよさそうかな。

また、突出するのもまずいですが、あまりにも味方より遅れるのもよくないようです。両軍とも開始と同時に進軍してくるので、中央の中立海域で激突するのが多いですが、味方より遅れて自海域にいるときにやられてしまうと相手に大量のポイントを献上してしまうので、自信のない人は味方の後ろよりでつかず離れずの行動がベターかと思います。

輸送艦乗って作戦本部にいくときはふるぼっこされるかなと覚悟していたのですが、ものすごく敷居が高いという感じでもなかったです。(あくまで私の感覚)

4戦参加して2勝2敗でした。とりあえず勝ててよかったです (`・ω・´)

第2回BC結果

なんとなく雰囲気はわかったので、来月は積極的に参加してみたいと思います。
(最優先は亡命行脚ですけどね・・・)


きょうは亡命した。

*このエントリは、ブログペットの「らふぁふぁ」が書きました。

カリブにきたので、ついでにウィレムスタッドに投資しました ヾ(゚□゚@)

ウィレムスタッド投資

ネーデルは開拓地もいいですねぇ・・・。

ウィレムスタッドに投資をするとサイザル麻と丸太が買えるようになります。サイザル麻は強化ロープ作るのに必要で、他国(ネーデル、ヴェネ以外)では採集するしか入手方法がありませんし、丸太はカリブ方面で唯一木材が手に入る場所になります(要工芸)。

続きを読む

私の中では、プチライザという位置づけになってきたアマリアですが、たまに登場するとやらかしてくれます (;゚д゚)

ネデイベント39ネデイベント40

海の旅団はイングにこき使われてネーデルの独立運動に連携できず、エグモントも苦悩の日々が続いてました。

ネデイベント41ネデイベント42ネデイベント43

今日は一日アマリアデーでした。エグモントの悲壮な決意が台無しに ヽ(`Д´)ノ

ネデイベント44ネデイベント45

アマリアはほっといて、一路ハバナに向かいます。

ネデイベント46ネデイベント47


お互いの思惑でイングランドと海の旅団の提携を実現するために、アフリカを転々としているエグモント達と合流にいきました。

ネデイベント35ネデイベント36

イスパ軍の追撃をかわしながらロンドンに帰還して、女王との間で契約が結ばれました。ウィリアムの冤罪の疑いも晴れてめでたしめでたし状態です +。゚(o゚д゚o)゚。+

ネデイベント37ネデイベント38

移動やなんやらで時間を思いの外食ってしまい、今日はここまでっ!


【注意】今回はいつにもまして画像が多いです

無事アレクで医薬品の調達の目処を立てて戻ってきたのですが、受け取りに向かった船が帰ってこないということで調査に向かうと・・・

ネデイベント20ネデイベント21ネデイベント22

ライザがやっちゃったようです。といっても、イングイベントをすでにやってますので事情はわかっていますが、知らない人が見たら印象悪いでしょうね (;´Д`)

進めていくと先日に続き、また熱くなる場面が・・・

ネデイベント23

ネデイベント24ネデイベント25ネデイベント26

ホールン司令官が殉職してしまいました ・゜・(ノД`)・゜・
登場から海の旅団結成までは脳筋っぽい言動が多々見られましたが、司令官となってからの短い間はそれなりに活躍してただけに残念です。

ネデイベント27ネデイベント28

続きを読む

イベント最初の山場を迎えました。海の旅団の結成です!

ネデイベント13ネデイベント14

ネデイベント15ネデイベント16

一気に盛り上がってまいりましたっ (`・ω・´)

ネデイベント17ネデイベント18

しかし、早速イスパニアからの圧力も強くなってきて、けが人続出・・・。

ネデイベント19

医薬品の調達先を探すためにアレク行きというところで、今日はおしまいっ。


きのうはらふぁ(ラファ)と予定を撮影しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「らふぁふぁ」が書きました。

続きの第4章からスタートです。

ネデイベント8ネデイベント9ネデイベント10

とかくイングランドのライザばかり注目されるイベントキャラクターですが、やってみるとネーデルのイベントに登場するアマリアも結構・・・

ネデイベント11ネデイベント12

毎度の30分ルールでなかなかスムーズには進まず、第6章までやったら 時間切れになってしまいました (ノД`)


イング(具体的にはロンドン)での工業品スキルあげに少し惹かれるものがあったのですが、今はダバオがあるんで一巡することを優先してネーデルランドに亡命しました。

ネーデルランド亡命

ネーデルランドでの投資は

  • アムステルダム(本拠地)
  • ヘルデル(領地)
  • フローニンゲン(領地)
  • ウィレムスタッド(開拓地)

になりますかね。投資は紙で一気にやるのではなく、ぼちぼちと寄ったときにやるということで置いておいて、早速イベントを開始しました。

ネデイベント1

ネデイベント2ネデイベント3ネデイベント4

ネデイベント5

ネデイベント6ネデイベント7

ネーデルランドの独立戦争がテーマですね。第3章まで終わりましたが、序盤で登場人物の紹介ぐらいでした。でも、キーパーソンは大体でてきましたよ

平日は時間がなくて進めるのがなかなか難しいですねぇ (´~`)


さて第4回で完結です(はやっ

第23章でオスロに向かうところから スタートでストーリー説明もしんどいのでまたダイジェストで~ (・・。)ゞ

イングイベント12イングイベント13イングイベント14

イングイベント15イングイベント16 

イングイベント17イングイベント18

雌雄を決するクライマックスの戦闘です。

イングイベント19イングイベント20イングイベント21

第32章でエンディングを迎えました

イングイベント22イングイベント23イングイベント24 

あれ、ミドルトン家紋章は!?とものすごく慌てたのですが、よく見るとこっそりアイテム枠の中に入ってました
いや~ホントに焦りましたよ!

最後にロンドンに追加投資をして、1stミッションのイングランド亡命編はコンプリートとなりました。

ロンドン投資2

次の亡命先は、ネーデルランドになります。

--------------------------------------------------------------------------------
(メモ)

イングランド開拓地グランドケイマンにでる交易品のフランネルは中枢都市になってるときしか見えない
ロンドンの工業品4種はなかなか強力


続きの第9章からはじめましたが、大移動祭りでした (゚д゚)

  1. ロンドン → アレク → ヴェネ → アレク → ロンドン (第9章~)
  2. ロンドン → カーボ → ロンドン (第12章~)
  3. ロンドン → バルセロナ → ロンドン (第14章~)
  4. ロンドン → ルアンダ → ケープ → ロンドン (第17章~)
  5. ロンドン → (リスボン→定期船→カリカット) → ザンジバル → カリカット → モザンピーク → ロンドン (第19章~)

1つ1つのイベントが終わるたびに、ロンドンに戻らないといけないので非常にしんどいっす (>Д<)

以下、ダイジェスト~

イングイベント4イングイベント5イングイベント6

イングイベント7イングイベント8イングイベント9

イングイベント10イングイベント11

医薬品を調達して、イスパの密偵を探しつつ海の旅団を追いかけ、ザンジで大海賊マクレガーを討伐してカリカットで財宝を取り戻した後、帰欧しました。
カリカットでは、ポルトガルのイベントでも登場するサンジャイが登場してイベントに絡んできましたよ。キャラはあまり変わってなかったですw

やっと中盤を越えたあたりまできました。そろそろクライマックスが近いですね ( ̄□ ̄;)!!


まずは、イングランドの開拓地グランドケイマンへ投資に行きました。

グランドケイマン投資

バザー用の大型船体を作成して、それをお土産にして帰ってきました。大型船体を作るのは近場で木材が補充できるポル開拓地ペルナンブコが一番便利ですね名産などの交易品ではホントに不遇なポルトガルですが、地理的な面では優遇されてて釣りあい?がとれてるのかな。

最後のロンドン追加投資が残っていますが、一通りの投資巡りは終わったので、今度はイベントを進める事に。いよいよ噂のライザさん登場で超期待です!

イングイベント1イングイベント2イングイベント3

次の章に移るために、30日洋上で過ごすフラグが非常に多くてめんどくさいです・・・。途中であきらめて次の国に亡命しちゃうかもしれません (ノД`)

何とか第8章まで進めて、今日は力尽きました (o_ _)o ぽてっ


帰りが遅くて、今日は北海最後の投資場所プリマスで投資して終わりました (´д`)

ブリマス投資

大型船体作る材料をロンドンやアムスやオスロで仕入れて、最後の投資場所のグランドケイマンに向かう予定です。


きのう、帰宅は激減する?

*このエントリは、ブログペットの「らふぁふぁ」が書きました。

本日、DOLを続けてもう2年以上になりますが、プレイ史上一、二を争う大きなイベントを迎えました。

大海戦が終わって、ロンドンのサセックス伯に話しかけてみると亡命ボタンがでてました。ポルトガルは現在ボンデシェリを同盟港にしてるため前から2位の順位にいるようです。亡命順としては、最初にイングランドに亡命しておきたかったので、これは絶好のチャンスです。

普通は造船亡命する場合、名声の都合で伯爵まで爵位をもらってからすることが多いと思うのですが、その基準で考えると現在准一等である私は3年たっても授与されているかわからないレベルで、とても現実的ではありません (ノД`)

亡命を一巡して元のポルトガルに戻ってくるためには、通常亡命を5回と上位亡命を1回することになるので、各名声が75k減ることになります。通常亡命を4回した後、上位亡命をするときに200k必要と考えると、今の名声合計は約257kで一巡して戻ってくるのに必要な最小名声値とほぼ同じとなってます(ちょっと足りませんが)。
また、先日大海戦が終わったばかりで、今月はライブイベントや仕様変更されたBC(バトルキャンペーン)、アカデミー大会もあると告知があったため、ポルトガル旗でないと困るようなイベントはしばらくなさそうです。

という状況を踏まえて水曜日に丸一日悩んだのですが、今やらないとずっと亡命を気にしたままプレイすることになるので、思い切って亡命行脚を決断しました

亡命スタート状況イングランド亡命

各国でやることは、投資(必須)とイベントになります。二度とないことなので、遣り残すことがないよう慎重に検討を・・・ ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

イングランドで投資が必要な都市は

  • ロンドン(本拠地)
  • ドーバー(領地)
  • エディンバラ(領地)
  • プリマス(領地)
  • グランドケイマン(開拓地)

になるはずです。(間違ってたら是非つっこみを・・・)

とりあえず、ロンドン、エディンバラ、ドーバーに投資しました。

ロンドン投資1エディンバラ投資ドーバー投資

造船亡命をすでにしてる方の情報を見ると、本拠地はもう少し投資したほうがよさそうな雰囲気なので、最後に追加投資しようと思います。

ということで、しばらくの間造船亡命行脚でポルトガルを離れることになります。よろしくお願いします!


昼間にあるさんが装甲戦列を作って参戦すると決断したので、海戦前に急遽造船大移動することに。

サンジョを出発してブコで待ち合わせて、ポルカラー装甲戦列の-18%を作成してから、セウタで強化の後、リスで専用艦スキルとして強化舵をつけて完成~。純粋な造船原価だけで95Mを超える恐ろしい船ですな (;゚д゚)
今までブリマスとフローニンゲンしか装甲戦列の★2強化はできなかったですが、セウタでも発展してできるようになってました。投資してくれた方々に大変感謝です!

そして、昨日とほぼ同じ艦隊メンバーで大海戦最終日です。昨日はアビジャンでずっと戦っていましたが、サントメのほうも激戦地だったということで、小型はサントメで戦うことにしました。予想に反して序盤からサントメに強力な艦隊がいたのですが、小型は絶好調でした。昨日結構負け越してた相手に連戦連勝で、ほとんど負けず非常にいい感じです。

中型が始まる前に移動して、中大はアビ前に戦場を移しました。中型も絶好調でほとんど負けなしでいけてました。これは戦功かなりいけるかな!?と頭の片隅をよぎったのですが、大型で悲劇が待ってました。アビ前の敵が少なくて、ポル側が圧倒的に多かったために半分封鎖のようになってました。で、相手の奪い合いになっていて、戦闘数が小中に比べて激減してしまいました。

それでも負けの数は全般的に少なくて、戦功も昨日より多かったのでよかったです (≧▽≦)b
さらに報告で爵位きた人が艦隊メンバーで結構いたのでよかったよかった!!

第28回艦隊結果3日目第28回3日目

両軍3日間おつかれさまでしたっ!
支援部隊やブイ情報部隊の方々にも大変お世話になりました~。気持ちよく戦えた大海戦だったと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。